IWCドッペルクロノのオーバーホール

みなさまこんにちは!松野時計店の野の方です。数日前に突然愛用のクロームブックがうんともすんともいわなくなりまして、今日は新しいバイオから記事を書いてます。中古で買ったのであれなんですけど、非常に使いにくくて書きにくい。遅くて重い。またごみ買っちゃったか。ケチらないで新品買っとけば良かったか、経費だし。でもお金ないし。地方の超極小企業はなかなか大変です。そういえば数年後はAIに仕事が奪われまっせ一覧表に時計修理工って入っているんですよ。ほんとかよって思うけど、AIの進歩は半端ではないからたぶんいつかは無職になるんだろうな、悲しいなぁ。まあでもその頃には人間は働かなくても良くなってるか。なってるか?みなさまその辺どうでっか?

最近また修理を多くお預けいただいておりまして、忙しい毎日を送っております。ありがとうございます。そんなそれ相応に忙しい私がお送りするのはIWCスーパーコピーのオーバーホールですいろいろなクロノグラフの修理を紹介してきましたが、今回はドッペルクロノです。ドッペルって言い方はIWCしか知らないですけど、いわゆるスプリットセコンドとか、ラトラパンテといわれる機能です。ドッペルゲンガーって聞いたことありません?自分と全く一緒なもう一人の自分がいて、見ちゃうと死んじゃう的な。すっごいうろ覚え。都市伝説なんですかね都市の伝説は置いといて、ドッペルクロノってのは同じように運針していくクロノ針が2本あり、ストップするとまず1本止まり、もう1本はそのまま進んで行きます。で、再スタートすると止まっていた針が動いている針に一瞬で同期して、また一緒に運針していくというね、これ何言ってるか分かります?私は分かりません機能はまあ想像にお任せするとして(おい)、ベースキャリバーはETAの7750です。7750自体がもともとクロノグラフなので、そのクロノ機構にスプリットを追加しています。7750は本当に色々なモデルに使われていて、以前.紹介したパネライのパワリザもこの7750ベースです。便利な機械ですね地板はゴールドですが、これはIWCのムーブメントで一時あった特徴です。ちょうど今別のIWCをオーバーホールしてますが、このモデルより新しいのでロジュウムになっています。だいたいですけどゴールドは90年代っていうイメージです。このモデルはおそらく生産終了になってると思いますが、当時ドッペルクロノは定価が高かった記憶があります。正直使うかどうか分からないスプリットクロノ機構が高いんでしょう。でもそこが時計のロマンってやつですよ。使うかどうかじゃないんだ、どうだ凄いだろうってことが重要なのであります。そうか?

なんのこっちゃ分からない状態だと思いますが、通常のクロノ機構の上にスプリット機構を乗せていきます。すでに1本目のクロノグラフランナーは入っています。真ん中に見えるハートカムがそれで、さらにその上にもう1本クロノグラフの歯車を追加します。もうね、ノーマルの7750でも厚いのにさらに厚くなり、腕につけるのはそろそろ限界じゃないかと思うほど。2本のクロノグラフランナーは小さくて細いバネでつながっています。一瞬で針が同期するのはそのバネのおかげです。凄く複雑そうな機能ですが、構造としては結構原始的な発想ではあります完成です、って本当は完成した写真を載せたかったのですが、また撮り忘れてしまいました。よーく見るとちょっと汚れてるのが分かる通り、この写真は分解前です。すみません。まだケーシングしてないから撮ればいいんだけどめんどくさいです。すみません。SDカードをPCから抜くのもめんどい。こんな奴がよく細かい時計の修理できるなぁと思ったあなた、私も同意であります。仕事はちゃんとしますよ、このブログは半分趣味と惰性なのであります。今後もよろしくお願いしますこちらのIWCドッペルクロノはオーバーホールにゼンマイ・パッキン交換、ケース研磨、防水検査をいたしまして35000円税で完成予定です。ありがとうございました修理を多くお預かりしておりまして、ここ最近特殊なモデルもあります。そこで要注意なのはパーツが流通していないとメーカー修理になることがあります。例えばこのIWCもベースの時刻機能までは部品がありますが、スプリットクロノグラフ部分はメーカーしか部品を持っていません。サビたりして部品交換が必要になると要メーカー出しとなります。状態を拝見できればだいたい分かりますので、お問合せはお気軽に。メールでも真摯に対応いたします明日も仕事を頑張ろう。夏になると食欲が減退する中年なので、ぼちぼちに。いつの間にか夏より冬が好きになりました。大人になったなぁ。大滝詠一がいいなあと思うようになった時におとなになったなと思いましたよ、ちょっと前。髪を解いた〜君の仕草〜が〜♪ではまたシーユーネクストタイム、アディオース!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です